2015年08月20日

蝶々の纏足


15年ぶりぐらいに再読。

<iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=henshokcouk-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4101036187&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

どちらも内容についてはほとんど記憶にないが、最初に読んだ時は、一緒に収録されていた「風葬の教室」の方が面白いと思ったことは覚えている。


再読してみたら、あら、意外に面白かった!


さらりと読もうと思えば読めてしまうが、ゆっくり読んでみると、味わい深い。

豊富な語彙の中から選ばれた言葉が、間接的にしかし的確に描写する。読者は登場人物の体温や切なさを想像して身悶える。


素晴らしい読書体験ではないか。


読書会ではいつも誰かしら、その作品に対して辛口のコメントが出るのに、今回は参加者全員が気に入っていた、というのも改めて山田詠美の作家としての実力の高さを示していた。


その山田詠美が評議会で「丸をつけた」という

又吉直樹の「火花」<iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=henshokcouk-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4163902309&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>


ネットでの評判はいいが、身近な読書家仲間はまだ誰も読んでいないというので、迷っているが、ポンちゃんがそんなに推すんなら、読んでみようかなって思っちゃうじゃん!




posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

ブログ引っ越しました

ご報告が遅くなってすみません。
浮世の差しさわりがあり、今までご連絡できませんでしたが、ブログを引っ越しました。

新しいブログはこちらです。


お手数ですが、ブックマークを変更して、

また今まで通り

遊びに来てくれると嬉しいです。


よろしくお願いします。
posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

2月27日(土)「弾丸トラベラー」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「イギリスの匂い」
 メルマガ配信後の朝8時公開

★★★偏食日記★★★
「弾丸トラベラー」

「弾丸トラベラー」週末にビュンッと海外旅行に行く人のこと(らしい)。
この言葉を初めて聞いた時、反射的に「弾丸ファイター」(Song by SMAP)
が思い浮かんだ私は夫公認のスマヲタ(苦笑)

日本に住む友人が、現在弾丸トラベラー実施中(行き先不明)。

どこに行ったんだろうな?

日本からだからそれほど遠くない。
月曜の朝到着する(その足で仕事に行くつもりらしい。すごい〜!!)。
ことから考えて、

インドのホーリー祭(インドの春の祭り。三大祭のひとつ。)
大連の花火大会。
台湾ランタンフェスティバル(嘉義市)

の3つに絞った。

ネパールもホーリー祭はあるけど、高山に弱い人なので、
そんな無理はしないだろう。

大連も直行便があるけど、その日は飛ばないようだし。


・・・台湾だな。

北回帰線が通っている嘉義市っていうのも魅力的だし、
阿里山も半日射程範囲内だ。


ファイナルアンサー、台湾!


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月26日
嬢王様の食卓「ラザニア」

最終更新日 2月10日
偏食通信「感覚差」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」

posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

2月26日(金)「今日の更新」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
嬢王様の食卓「ラザニア」

★★★偏食日記★★★
おやすみ



★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月25日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「シンジケート」

最終更新日 2月10日
偏食通信「感覚差」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」

posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

2月25日(木)「メンテナンス」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「シンジケート」
 メルマガ配信後の午後6時公開

★★★偏食日記★★★
「メンテナンス」

いつも利用させてもらっているブログスタンドの定期メンテナンスは、
ほとんどが深夜に行われる。利用者の便宜を考えれば当然だ。
それも深夜2時からというパターンが多い。

もしイギリスでそういう必要があるのなら、一体いつやるんだろう?
という疑問があるが、というか、夜中にはやらないだろうなぁ。

日本の深夜2時。
いいでしょう。
そんな時間にブログをアップする人なんていないもんね、

イギリスに住む日本人を除けば・・・

トホホ、この前も失敗しちゃったよ〜!


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月23日
嬢王様の食卓「スナック」

最終更新日 2月10日
偏食通信「感覚差」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」

posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

2月23日(火)「昨日の食卓の続き」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「乗車」
メルマガ配信後の午前10時公開

★★★偏食日記★★★
「昨日の食卓の続き」

読んでない人はここから

モッツアレラチーズ、アボカド、トマトのバゲットサンドとカフェラテを
iPhoneで暇つぶししながらぺろりと食べて外に出た。
途端、食べ過ぎたことに気がついた。満腹だ!!!!!

食べたいものが思い浮かばない時は、思い浮かぶまで
待ったほうがいいんだと身をもって思い知った昼下がり。くー、お腹がくちい!

(「くちい」=[形]苦しいほど腹がいっぱいである。満腹である。大辞泉より)    


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月20日
嬢王様の食卓「一人カフェ」

最終更新日 2月10日
偏食通信「感覚差」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」

posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

2月22日(月)「今日の更新」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
嬢王様の食卓「一人カフェ」

★★★偏食日記★★★
お休み

★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月20日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「ヒューズ」

最終更新日 2月10日
偏食通信「感覚差」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」

posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

2月21日(日)「言い訳」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
お休み

★★★偏食日記★★★
「言い訳」

演歌のタイトルみたいだけど、違います(笑)
ネットをみていたら
「ジャニヲタが彼氏にバレた時の一言9パターン」が紹介されていた。


一言から察するにまだ20代とかの若い人たちだと思うんだけど、
そうか、言い訳が必要なのね、みんな。

私はどうだって?結婚後にジャニヲタになったので言い訳も何もない。
嫌がらず、文句も言わないネコ博士には本当に感謝なのです。ありがと★


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月20日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「ヒューズ」
嬢王様の食卓「ポーランド風チーズケーキ」

最終更新日 2月10日
偏食通信「感覚差」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」
posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

2月20日(土)「今日の更新」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「ヒューズ」
 メルマガ配信後の朝8時公開

嬢王様の食卓「ポーランド風チーズケーキ」

★★★偏食日記★★★
お休み

★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月10日
偏食通信「感覚差」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」

posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

2月19日(金)「お返し」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
お休み

★★★偏食日記★★★
「お返し」


素敵なプレゼントをいただいた。誕生日でもないのに、嬉しい!

ブログで知り合い、毎日ではないが、日々、お互いの近況を
読んでいるだけなのに、こんなに私のことを気にかけていてくださるなんて、
感激と感謝で胸がいっぱいである。

今はよしもとばななの「うたかた・サンクチュアリ」
(って、どこかで聞いたよな?と思ったらミッチーだった!ミッチー、
吉本ばなな好きだったんだなぁ)が包まれている。




ネコ博士に「ねーねー、私の友達がこんなの作ったって♪
北ロンドンに住む友達に送るんだって、これ、私だよね?
こんなにカッコよくないけどさ★」

とテレながら記事を訳したら
「期待しちゃだめだよ、もしかしたらゴルダーズ・グリーン
(北ロンドンの日本人が多いエリアのひとつ)に住んでる人かもしれないから」
と瞬殺。ひー、その通りですぅ〜。



この方が察したとおり、その時の私は気落ちしていた。
その時を待っていたかのように災難は襲ってくるので、今は正直、
もっと落ち込んでいるのだが、この私がいつまでもやられっぱなし
という訳にはいかない。

幸い、おしゃれに疎い私がどう使うのか思案していた「ラリエット」の
使用方法
も出ていたし♪ラッキーチャーム(お守り)は多いほうがいい。

小さな巾着の方はiPhoneのイヤホン入れとして既にポーチの常連さんである。
地下鉄の中でイヤホン入れを出す度に心が温まり、口元が緩む。

    



ありがとう!これでがんばれそうです!Live with itですね。



このように、とてもきめ細やかなお心遣いに
言葉のお礼だけでは足りないような気がして、
近所にある手芸屋さんのドアをくぐってみた。私にとっては秘境だ。


入ってすぐ右手に毛糸コーナーがあった。これだ。
手芸ド素人の私は何がいいのかも判らず、
彼女のイメージで、でも今までの作品に出てきたことのない
色合いの玉を選んだ。

お返し.JPG

ポンポンは、あみぐるみや小物を得意とする彼女だから、
あってもいいかな、と思ったもの。
お子さんもいるので、工作にも転用できるし。


今日送ったので、来週には届くだろう。
頼んだよ、ロイヤルメール♪


★★★過去の更新★★★
最終更新日2月18日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「音楽家の移動」
嬢王様の食卓「キムチラーメン」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」

posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

2月17日(水)「世界の広さ」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
お休み

★★★偏食日記★★★
「世界の広さ」

これは個人が持つ世界、社会と言ってもいいかな、のお話。

私には子供の頃からたくさんの世界があった。
多分、多くの子供にとって小学校が唯一にして最大の世界であるのだろし、
確かに時間的に言えば、私にも小学校のウエイトはかなり大きかった。

しかし、学区際に住んでいたこともあり、
お稽古事は違う学校に通う同じ年の子供たちと交流するいいきっかけになり、
それはそのまま、自分たちの学校が「常識」ではないということを
身をもって知ることとなった。

そろばん、お習字、ピアノというお稽古事とはかなりイメージや
方向性が違うだけでなく、水泳は格段に違う意味を持った。
今でもなぜだかよくわからないが、泳ぐことはあまり好きではなかったのに、
水泳の世界で自分の居場所が大きくなっていった。

中学校に上がった私は、学校と水泳の世界の両方の住民となっていたので
二つの世界を自由に行き来していた。だから、高校生になって
違う世界を見たいと思ったのも、ある意味、当然の成り行きだろう。


おかげで今、いろいろやりきれない思いや切なさに
囚われそうになった時は、そこで無理しないで、
さっさと違う世界に飛び込んでいけばいいと思っている。

粘り強さが足りないといわれるのは、裏を返せばそういうことなんだ
と自分勝手に解釈しているが、我慢するだけが人生じゃないと思うんだ。

わからない人にはわからないんだろうけど。



★★★過去の更新★★★
最終更新日2月16日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「相棒」
嬢王様の食卓「ミカド」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」

posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

2月15日(月)「ミュンヘン」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ないよ!

★★★偏食日記★★★
「ミュンヘン」

バンクーバーオリンピックだからというわけではないけど、
オリンピックつながりでミュンヘン。

この映画を見たのは、近所にある独立系の映画館、
Phoenix Cinema(フェニックス・シネマ)だった。

それまでしばらく映画なんて見に行くことがなかったのに、
なぜこのスピルバーグ作品を見ようと決めたのかは今では思い出せないが、
とにかく火曜日のマチネ(料金が安い上、コーヒーが無料!)に歩いていった。 

その映画で主役をやっていたのが、オーストラリア人俳優のエリック・バナ。

作中、微妙な違和感があったのは東ヨーロッパ系とはいえ、
オーストラリア人にユダヤ人の役は完璧にはこなしきれない
ということなのだろうか、

それともアメリカ人の考えるユダヤ人像なのか、
または人種ではなく人間ドラマの方に重きを置いたのだろうか・・・


それでも彼のつぶらな瞳は、見えない上司と敵の間で任務にまい進する
力強さよりも人の弱さや迷いの方を色濃く映し出していた。

最初のシーンがあまりにも強烈なので、それ以来この映画を
見返してはいないが、エリックにはハマり、彼の出演している映画は
ほとんどチェックしている。

噂では007にも名前があがっていたとか。
しかし007は最終的に、ミュンヘンの共演者だったダニエル・クレイグに
行ってしまったけど。

でもオーストラリア人の007は前例がアレだけに、正直、
ジェームス・ボンドをやらなくてよかったと思っている。


エリックも好きだけど、ジェームス・ボンドも好きなのよ。        


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月14日
嬢王様の食卓「スペイン・リオハ・ロゼ」

最終更新日 2月13日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「シングルローズ」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」

posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

2月13日(土)「双子の」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「シングルローズ」

★★★偏食日記★★★
「双子の」

2日の火曜日、日本時間の朝10時(イギリス時間だと当日1時)に
フリーレンジ」というタイトルで卵の話をした。

編集後記には双子の卵の写真を使った。


それから数時間後、ロンドンの朝刊にこんな記事が・・・

Y 20100202 (3).JPG


6個入りの卵全てが双子だった。


確かにそれも珍しいけど、このタイミングも珍しい!


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月12日
嬢王様の食卓「厚揚げの野菜炒め」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」
posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

2月11日(木)「記念日」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「ミュンヘン」
 メルマガ配信後の午後6時公開

★★★偏食日記★★★
「記念日」

そういえば1993年の今日、あるカップルの結婚式のお手伝いをした。
新郎は私とほぼ同い年だったが年上女房で、ご家族の理解を得るのに
かなり時間がかかったときいた。

それでもナントカ説得して結婚。
翌年、お子さんが生まれたから、デキ婚ではなく・・・
あれ、その子はもう高校生?!ひゃー!!!私も年を取るわけだ(苦笑)
きっと今でも幸せな家庭を守っていることだろう。


で、本題。
そう、私の記念日。


その翌日、私は大学の友人と二人でバージン・アトランティックに
乗ってイギリスに来た。

その日は上野のHISで取ってもらった、ケンジントンの安宿に
泊まったのだが、駅に着いたときはもう真っ暗で、

キーンと寒い空気の中、ぼわーと輝くオレンジ色の街灯が
外国に来たことを教えてくれた。

暗くて、寒くて、荷物は重いという三重苦だったのに、私たちは興奮していた。


その滞在で自在に地下鉄やバスを駆使し、ロンドンに一目惚れ。

絶対に帰ってくる!と誓い、今に至るのだから、人生を変えた日と
言っても過言ではないだろう。



しかし、なんであんな大きなスーツケース持ってきたんだろうな、私(苦笑)


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月10日
嬢王様の食卓「絶品サモサ」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」


posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

2月9日(火)「お葬式」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「SinceとBecause」
 メルマガ配信後の午前10時公開 

★★★偏食日記★★★
「お葬式」

先月の満月の日に急逝した国際結婚をしている日本人の会の
仲間のお葬式に行って来ます。

とても思慮深く、慎みやかで、筋の通った方だったので
てっきり二つ、三つ年上だと思っていたら、
なんと同い年でした。ショック倍増です。

それを知ってから、ご両親にお会いしたり、弟さん家族も来ていて、
彼らがご両親とイギリス人のご主人との通訳をしていると聞くと・・・


うちの家族ヤバイ。


弟には英語を、ネコ博士には日本語をもっときっちりと仕込まなければ。
間に合わなければ、できれば従兄の慎ちゃんにも来てもらいたい。


それはともかく。


彼女はキリスト教徒として、求道中だったと聞きました。
今頃は神様のもとでてきぱきと働きをしていることでしょう。

彼女の魂に平安がありますように。



★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月8日
嬢王様の食卓「ミルクチョコ」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」

posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

2月8日(月)「今日の更新」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
嬢王様の食卓「ミルクチョコ」

★★★偏食日記★★★
今日はお休み

★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月6日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「ツアー」 

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」


posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

2月7日(日)「悩める読書家」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
今日はおやすみ

★★★偏食日記★★★
「悩める読書家」

海外在住の邦人読書家の共通の悩み・・・それは本を
どうやって入手&処分するか。

入手の方は比較的単純に、ネット。


基本的にはBK1というネットの本屋さんにお世話になっている。
ここは発送方法の選択肢の中にSAL便があるし
送料も実費のみの請求というのがいい。

泣き所は扱い書籍数が少ないこと。


となるとやはりアマゾンの出番。

BK1にない本やCD&DVD、楽譜も取り揃えているが、
いかんせん送料と手数料が高い。

日本から遊びに来るという友人がいる時は運び屋をやってもらうし、
自分でも持ち運ぶようにして、なるべく日本国内に送るようにしている。


もう一つの裏技は、ロンドンの日系書店に頼むこと。
JPブックスなら三越カードを持っていると10%割引になるし、
何より、その場で見て買える。仕事関連の本はここで買っている。
お取り寄せもしてくれるらしい。

ただ、円の強い今、ポンドで買うのは割高。



新品にこだわらなければロンドン市内に一件だけ
古本屋があるのでそこもいいだろう。

ただし、現金決済のみ、レシートなし(頼めば領収書は書いてくれるのかも?)
なので、その古本屋は私の中ではカラオケボックスとして認識されている。


そして一番いいのが、趣味の合う友人との貸し借り。
友好関係も深められ、読後の感想も語り合え、

一石二鳥どころか一冊で何倍も美味しい。


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月6日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「ツアー」 
嬢王様の食卓「豪華八宝菜」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」
posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

2月5日(金)「生足」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
今日はおやすみ

★★★偏食日記★★★
「生足」

午後から雪が降るという予報だったある日。
その日は長目のスカートにロングブーツ、その下は間違いなく
分厚いタイツ、またはパンツ(でもきっとその下はタイツでしょ?)
しか目にしなかった。

地下鉄に乗るまでは。


珍しくストッキングか?と思った肌色はなんと生足。
若い女子高生ならいざ知らず、高そうなスーツをきちんと着ているし、
ラップトップの入ったカバンも高級に見えることから
きっと、金融関係の管理職だろう。

彼女は同僚と思しきスーツ姿の男性たちと
声高に話をしながら地下鉄に乗り込んできて、座った。

生足はちょっと犯罪だよなぁ、と思いながら、
向かい側に座る彼女を盗み見た。ひざの辺りが白っぽい。
転んだのか?と首を戻すふりをしてもう一度見た。

なんと彼女のひざは白く粉を吹いていたのだ。かかとならともかく、ひざ!!
そしてそれを生足にする?!


まぁ、人にはさまざまな事情があるのだから、
きっと彼女にも事情はあるのだろう。
もしかしたら、本当に転んでタイツがボロボロになってしまって、
そのタイツで歩くのは恥ずかしかったのかもしれない。

しかし、世の中には一目で理由のわかる恥ずかしさの方が
マシな場合もあると初めて知った。


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月4日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「洗濯袋」 
嬢王様の食卓「ゆず胡椒ポテチ」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」
posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

2月3日(水)「本棚」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ないでーす

★★★偏食日記★★★
「本棚」

昨日お話した、この決断に至った直接の原因は「本棚」。

とても面白い見かけなのだけど、残念ながら
アフィリエイトが上手く機能しない。

アフィリはこれしかやっていないのだけど、
他のブログでアマゾンの商品を紹介している人によると、

この「本棚」のアフィリはアマゾンのサイトに行くまでにステップが多く、
アマゾンに入ってからも、あれこれ本を見ている途中で私のアマゾンIDが
消えてしまって、私から買ったということがわからなくなってしまうらしい。

私から買ったことがわからないとなると、紹介料は入らない。


紹介料といっても、本当に微々たる数字。
だけど、ちりも積もればナントカで、
海外在住の読書家(って普通、自分で言うか?!)の私には
100円でも200円でも補助があるのはありがたい。


なので、どこかでアマゾンのアフィリが簡単にできるブログを探してみる。
その時間をブログ書きの時間から捻出することにしたのです。

が、根がLazyなので、日々の忙しさにかまけて、
ただサボるだけかもしれません。
時々「ちゃんと新しいの探してる?」ってつついてくださいね★


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月2日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「フリーレンジ」 
嬢王様の食卓「大根甘酢漬け」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」
posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

2月2日(火)「とうとう」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「フリーレンジ」 
 メルマガ配信後の午前10時公開

嬢王様の食卓「大根甘酢漬け」

★★★偏食日記★★★
「とうとう」

この日が来てしまいました。

2007年3月19日にメルマガ「ロンドン偏食生活」の1周年の記事を
書いたのが初めての記事で、試行錯誤を経て、同年の8月1日からは
今のスタイルになり、2年と5ヶ月。
確認してないけど、99%レベルで日刊更新をしてきたつもり。

「食卓」も同様ペースでの更新を同じ期間続けてきたし、「本棚」
そしてちょっと長目の「偏食通信」も定期的に更新してきた。


が、PCが変わり、仕事が変わり、生活リズムが変わり、
全てをこのペースで更新することが難しくなって、数ヶ月。

一番辛口の批評家である家族に「最近の話は質が下がった」と評され、
ショック(と書けるようになるまでに実はかなりの時間がかかっている)。


思い切ってやめることも考えたが、やっぱり書くことが好きで
ブログという方法は面白いので一気にやめてしまうには未練もあるので、
とりあえず・・・

「日記」は奇数日
「食卓」は偶数日
「偏食通信」は毎月0のつく日
「本棚」は更新中止

とします。

メイン媒体であるメルマガとメルマガ編集後記は、変わらず週に3回発信します。

楽しみにしてくださっている方、ご迷惑をおかけしてすみません。


★★★過去の更新★★★
最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」
posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。