2010年02月13日

2月13日(土)「双子の」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「シングルローズ」

★★★偏食日記★★★
「双子の」

2日の火曜日、日本時間の朝10時(イギリス時間だと当日1時)に
フリーレンジ」というタイトルで卵の話をした。

編集後記には双子の卵の写真を使った。


それから数時間後、ロンドンの朝刊にこんな記事が・・・

Y 20100202 (3).JPG


6個入りの卵全てが双子だった。


確かにそれも珍しいけど、このタイミングも珍しい!


★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月12日
嬢王様の食卓「厚揚げの野菜炒め」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」


posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういうことってあるんですね。

この頃トンと双子の卵は見かけないです。
Posted by Anne at 2010年02月15日 16:44
>Anneさん、
6つとも双子っていうのがちょっと不思議です。
Posted by 偏食の嬢王様 at 2010年02月15日 19:17
ご無沙汰です。
ネットを使う時間が激減して久々にお邪魔すると
偏食日記に「お休み」の日が出来ていたりと
様子が変わっていたので少し驚きました。
なんて言っていいのか判りませんが
個人的にはポジティヴな変化に見受けられます。

決して縁起を担ぐタイプではないのですが
これらの卵、なんだか縁起がよさそう!
遺伝子組み換えの技術が発達したら
こんな卵が当たり前になる日が来るのかも!?
それはそれで恐い気もしますが。。
Posted by キトゥン at 2010年02月15日 23:55
>キトゥンちゃん、
お帰りなさい!絵葉書ありがとうございました♪

ネコ博士も、これは何か自然ではない力が働いたのでは、と疑っていました。
というのも、一度スーパーで「双子の卵6個いり」が売られていたのを見たので。
Posted by 偏食の嬢王様 at 2010年02月17日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。