2010年02月12日

2月12日(金)「今日の更新」

どのブログへのコメントでも全てここでまとめて引き受けてます!お気軽にどうぞ。

★★★NEW本日更新★★★
嬢王様の食卓「厚揚げの野菜炒め」

★★★偏食日記★★★
お休み

★★★過去の更新★★★
最終更新日 2月11日
ロンドン偏食生活メルマガ編集後記「ミュンヘン」

最終更新日 1月30日
偏食通信「発音」

最終更新日1月24日
偏食の本棚「中陰の花」



posted by 偏食の嬢王様 at 00:00| Comment(2) | 目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嬢王さまーこんにちは!
『感覚差』って、なんてやっかいなんでしょう。。と引き込まれて拝読しました。
私事ですが、ちょうど今、何かといつも”説教”に聞こえる実姉の言い分に腹が立ってた最中だったので。。(^^;ははは

対話を持って、お互いが理解することに努め、”差”を縮めることも可能ですが、
”差”がありすぎ=「言ってもわからない」・・・で終わってしまうこともありますよね〜。


お話にあった、ネコ博士様との鍵の件は、
お互いへの気遣いが浮き出ていて、
微笑ましく思ってしまいました。^^

------------------------
「発音」

興味深い分野なので、こちらもおもしろく拝読しましたー。(わたしはイギリス英語の発音が大好きなのです〜^^)

驚いたのは、そちらのかたが耳にすると、
マドンナの発音がアメリカ英語だったってこと!
だって、アメリカでは、マドンナは、住む土地土地でその場の訛りを容易に身につけるのでスゴイ!。。。って評されているんですよ。
彼女がイギリス在住時のインタビュー等を観た時、本当に身につけたのか?、単に、カッコつけて話してるのか?、
彼女のにわかイギリス英語(?)発音がすごく耳障りだった。。。ことが
こんなわたしにも何度かありました。

発音に関しては、
気をつける時と、訛り、と、”使い分け”
ができるか、どうか、が肝心なのかもですねー。。。


長々と失礼いたしました。(^^;
Posted by かおり at 2010年02月12日 17:21
>かおりさん♪
こんにちは〜!コメント、ありがとうございます★
「感覚差」うん、難しいですよね。特に家族とか、近くにいる人とか、お互いわかっているだろうと思いがちなだけに。
お姉さま、さっぱりしていて知識と思いやりがあって、私の憧れの人です!

「発音」確かに出身地から考えれば、かなり近付いていましたが、イギリスにはもうちょっと届かなかった、って感じです(偉そうな私?!)
でも、訛りを自在に発音できるのはすばらしく耳がいいんでしょうね、羨ましいです。
Posted by 偏食の嬢王様 at 2010年02月15日 19:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。